PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シュトレン

P1000473ss.jpg

「あたらしい朝」に何度か「シュトレン」という食べ物が登場しています。「シュトレン」はドイツでは代表的なクリスマスの焼き菓子で、ナッツ・ドライフルーツ・マジパンなどの具にスパイスが加えられています。ドイツの「食品法」では小麦粉に対するナッツ・フルーツやバターの割合が細かく決まっているそうで、それに則していないものは「シュトレン」と名乗ることは出来ないのだとか。
参考URL:ドイツ農産物振興会http://www.cmajapan.com/の
菓子1
http://www.cmajapan.com/foods/foodstuff/20051115/index.html


非常に保存が利くのが特徴で、焼き立てよりもしばらく置いてからの方がフルーツやマジパンなど素材の味が馴染んでおいしいそうです。(ちなみに画像のシュトレンの賞味期限は来年の3月いっぱいまで)日本のデパートや輸入食材を扱うお店でも既に並んでいます。小型のものや数切れの食べきりサイズで売っていることも。
ふわふわの食感のクリスマスケーキとは全く別物で、具がみっしり詰まっていて食べ応えがあります。どこかで見かけた折はお試しあれ。

| あたらしい朝 | 14:10 | trackbacks:0 | ページTOP↑ | ブログTOP

TRACKBACK URL

http://kurodaiou.blog57.fc2.com/tb.php/21-0e8c9419

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT