PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | トラックバック(-) | ページTOP↑ | ブログTOP

≫ EDIT

第9話 遠い知らせ

快晴ぞう

更新することがたまっております。
まずは今月の「あたらしい朝」。非常時だろうがなんだろうがどこか脳天気なマックスに、遅れてやってきた現実。この鉄槌を受けるかかわすか逃げ出すか。マックスの未来もさることながら、安達さんのこれからも気になります。

●画像は、某所に取材に訪れたときのもの。象の名前はウメ子さん。

| あたらしい朝 | 20:05 | trackbacks:0 | ページTOP↑ | ブログTOP

≫ EDIT

第8話「おもちゃの兵隊」

るりちゃん「アフタヌーン4月号」発売中です!
「あたらしい朝」もいつの間にか8話目になりました。

大きな事件のあと、混沌とする日々を過ごすマックスとエリック。事件の謎が深まる中、戦況もまた変化の時を迎えようとしています。
今何待ち?そして何を切る?行き詰まる面子をよそに、のどかな若い女子も新登場いたします。そんなこんなで今月もよろしくお願いいたします。


●錫の兵隊と言えばアンデルセンの話が有名ですね。子どもの仕打ちが冷酷です。
エルツおもちゃ博物館のサイト内「収蔵品案内」というコンテンツに錫のおもちゃに関する解説が。

| あたらしい朝 | 13:31 | trackbacks:0 | ページTOP↑ | ブログTOP

≫ EDIT

第7話「燃える空」

取材の感想アフタヌーン2月号発売中です。
再会の驚きもつかの間、突如煙にまかれるマックスとエリック。そこは砲弾満載の船の上! どうするどうなる。成り行きでここまでやってきたマックスに訪れる、激動の一日。作画も連載始まって以来の「黒さ」かもしれません。
というわけで、今月もよろしくお願いいたします。

●カットについて/ 先月~今月の舞台地・横浜を取材に訪れた黒田氏に感想をひとこと貰いました。微妙なキャラもの(石で出来たアンパンマン似の製品など)がゆかいだったと。

| あたらしい朝 | 23:41 | trackbacks:0 | ページTOP↑ | ブログTOP

≫ EDIT

第6話 再会

ベタ指定

アフタヌーン2月号(創刊20周年記念号!)25日発売です。
さて、「あたらしい朝」も第6回目になり、やっと!あるところにたどり着きます。
異国の港。ユッケさんは相変わらず女センサーを敏感に働かせ、マックスはのんきにも希望の未来を少しずつ描きはじめた。そんな時、彼らを襲う大きな出来事が…。ちょこっと話が加速した回です。
2月号では、64名の作家陣による書き下ろし色紙のプレゼント企画があり、黒田硫黄も参加しております。
付録の「創刊20周年記念完全保存版オールスターサイン色紙BOOK」という冊子に全ての色紙の絵柄が載っているのですが、色紙のタテとヨコを大胆に間違えているっぽいことが今さっき実際に「サイン色紙BOOK」を確認して判明しました。それはそれとしてどうぞご応募くださいませ。(応募方法はアフタヌーン2月号64頁にて)
画像は、過去の原稿のベタ指定部分。遊んでいるわけではなく、書き始めの時の手慣らし(多分)。ベタを塗ると全部消えてしまうので、こっそり激写したものです。

| あたらしい朝 | 05:41 | trackbacks:0 | ページTOP↑ | ブログTOP

≫ EDIT

第5話 ジャワの妹 

ヒロポン広告かっこいい広告
また発売日を過ぎてしまった…。アフタヌーン1月号の「あたらしい朝」。ひたすら大金を思いつつ長らく海上を漂ってきたマックスですが、今回は久しぶりに陸へ。ひとときのジャワ・そして妹。サブタイトル絡みで田丸浩史先生の「ラブやん」7巻のお知らせページ(P31)でチラリといじられていてちょっと嬉しかったり。

画像:左は今月の作者近況欄で触れられている「ヒロポンの広告」。今でも法的な許可を得た医療機関向けに製造されているんだそうです。
参考:覚醒剤 - Wikipedia
右は適当に選んだかっこいい広告。

| あたらしい朝 | 23:26 | trackbacks:0 | ページTOP↑ | ブログTOP

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。